トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  店主の日記  >  大分帰省 その4

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回 朗読会 | トップページへ戻る | 大分帰省 その3

このページのトップに戻る

大分帰省 その4

2013年04月08日

兄の家、佐伯市直川、竹ノ下地区の裏山の
沢沿いに、隣の地区へ続く林道を歩きました。

新緑小
昔はたくさん利用されてきた里山です。
伐採跡地が明るく、新たな樹木が新緑の季節を迎えていました。

山の神小
山の神が祀られていました。
写真の中央やや上の小さな祠です。
今では苔が生えかなり傾いています。

いのしし罠
いのししの罠がしかけられていました。
罠にかかると、槍で一突きにとどめを刺すのだそうです。
失敗すると、死に物狂いで恐ろしいことになると兄の説明を聞き、
アニメ「もののけ姫」を思い出しました。

杉小

ぐみ小

すみれ小

ほとけのざ小

かきどおし小

あざみ小

今回の帰省は、何か昔にタイムスリップしたような時間を過ごすことができました。
湯布院も藤河内渓谷もトトロの里もみんなそれぞれよかったのですが、
何よりも、生まれ育った直川の里山が明るく(一部を垣間見ただけですが)生き生きと植物たちが育っているのを見られ、うれしく思いました。


スポンサーサイト

第3回 朗読会 | トップページへ戻る | 大分帰省 その3

このページのトップに戻る

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

店主の故郷は今迄の写真を見る限りでは、四季折々の草花が咲き乱れ空気も綺麗で住みやすい地域に感じました。宇賀渓も自然の環境に包まれた素晴らしい所のようですね。人は皆そのままの自然を大切にして生活したいです。

ぐみだ!ぐみだ!!

杉の林の下の写真はグミですよね。
なつかしな~。
何時食べたのか忘れてしまったけど、小学校の帰り道でグミやら桑の実を食べたなぁ~。
桑の葉の繁る畑には青大将がいて、怖かったな~。

昨日、日当たりのいいところの琵琶の木には、オリーブくらいの実が沢山なっていたのと、藤が咲き始めているのを見たよ。遠いところの話でなく区内で。早いね~

花たちは季節の先取りしてるのかな?今日も気温5度で寒い。
でも私はとっても眠いよ。
だって春だもん・・・てか!?

Re: タイトルなし

キャットマロさん

今の私たちのテーマは自然との共生です。自然を排除した都会生活に別れを告げ、宇賀渓に来たのですが、本当の自然との共生とはなんだろうと、自問自答しながらの毎日です。
故郷の自然が再生されたところを見て、とてもうれしかったのですが、一方ではゴルフ場や新たな町づくりなどもされています。自然と共生するということは、便利さや物や金の豊かさを捨てることかなと思ったりします。
でも、自然の中で小さな花や生き物に出会ったりするとうれしくなるのは、心の豊かさを取り戻そうとしているのかもしれませんね。

Re: ぐみだ!ぐみだ!!

名南事務所Мさん

グミですね~。食べたらまだ渋かったよ。
暖かくなったり、寒くなったり、花たちも迷ってしまいますよね。
宇賀渓では寒がりのカメムシが、暖かいと出てきたり、寒いとどこかにかくれたりしています。昨年はずーと寒くて、急に暑くなったので出てくる暇がなかったようですが…。
おかしな気候はだんだんエスカレートしていくようですね。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

カフェ&ギャラリー コナラ

Author:カフェ&ギャラリー コナラ
〒511-0266
三重県いなべ市大安町石榑南2999-5 宇賀渓内
TEL・FAX 0594-78-3045
携帯電話  090-9663-2168

メニュー

コナラメニュー2014目次

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。