トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  宇賀渓  >  宇賀渓の生き物たち

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇賀渓の生きものたち 2 | トップページへ戻る | 盆休み

このページのトップに戻る

宇賀渓の生き物たち

2013年08月07日

とのさまばった
とのさまばった
プランタに植えたツルムラサキの葉に
まだ子どものとのさまバッタがすっぽりと寝床にしていました。


コサメビタキ
コサメビタキ
トンネル向こうから、大雨で巣から落ちたのか、動けなくなった幼鳥をケースに入れてNさんが連れてきてくれました。からだが傾きぐったりと元気がないので、もうだめかと思いました。
ケースに入ったまま数時間、眠っていたようです。その後スポイドで水をそっと嘴にあててあげると、じょうずに飲め、しばらくすると、からだの傾きもなおり、ケースから飛び出すほどになりました。
野鳥の会に所属する方に連絡が取れました。
「元気になったのなら本当は元の場所に返すのが一番ですが、コサメビタキはこのあたりではどこにもよくいる鳥なので仲間を見つけられるかもしれないので、その鳥の生きる力と、あとは運を天に任せるだけでしょう。」ということでした。
Nさんに連絡し、店主が裏山に放しました。
ケースを傾けると、すぐ飛びたち、木の枝に止まってしばらくじっとしていたけど、やがて飛んで行ったとのことでした。
元気に生きて仲間の中に帰ってほしい。


イワツバメ
イワツバメ
コサメビタキを放した翌朝、気が付くと電線にイワツバメがいっぱいとまっていました。
「夏鳥のツバメは10月ごろに渡りをするのですが、この時期、あまり涼しいからまちがえているのかなー」と昨日のNさん、この日も来てくれて感心していました。
宇賀渓では、初めて見た光景です。渡りをするのはまだ早いと思うけど、どうしたのでしょう。


ヒグラシ
ヒグラシ
コナラの入口に朝、死んでいました。
アブラゼミより小さく、透き通ったはねです。
名古屋ではアブラゼミのなき声しか聞こえず、そのアブラゼミさえ少なくなったようです。
宇賀渓はヒグラシが朝夕ないています。
きれいでかわいいセミです。

そういえば、今朝、ミンミンゼミが一瞬なきました。
宇賀渓では、あまり、ミンミンゼミのこえは聞かないと思っていたら、
乾燥地を好むとのことなので、湿度の高い宇賀渓には少ないのかなー。
トンネル向こうではミンミンゼミばかりないているそうです。

スポンサーサイト

宇賀渓の生きものたち 2 | トップページへ戻る | 盆休み

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

カフェ&ギャラリー コナラ

Author:カフェ&ギャラリー コナラ
〒511-0266
三重県いなべ市大安町石榑南2999-5 宇賀渓内
TEL・FAX 0594-78-3045
携帯電話  090-9663-2168

メニュー

コナラメニュー2014目次

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。