トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  未分類  >  どんぐりの黒糖和え

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐりの黒糖和え 2 | トップページへ戻る | 早い積雪

このページのトップに戻る

どんぐりの黒糖和え

2012年12月11日

今年はコナラのどんぐりがたくさん落ちました。
以前、どんぐりさんからいただいた、どんぐり料理のレシピがそのままになっていたので、挑戦しようと思います。

10分ぐらいでこんなにたくさんになりました。

1どんぐり


洗って、15分ゆでました。
割れてひびが入っています。

水けをきって天日干し、1時間ほど干したら、急に雪が降り出しました。
仕方がないのでザルごとストーブに乗せて乾かしました。

2どんぐり


殻と薄皮をむいて、黒いところや、腐ったものを取り除いたら、これだけになってしまいました。

3どんぐり


水に入れてもどします。

4どんぐり


今は、水につけたままになっています。2~3日かかります。



スポンサーサイト

どんぐりの黒糖和え 2 | トップページへ戻る | 早い積雪

このページのトップに戻る

コメント

宇賀渓の山は色んな木の実が見られるですね、どんぐりの黒糖和えって手間が掛るが珍しい食べ方が有るんですね、香ばしい香りが写真で感じられます。昔は田舎の山で皮を剥いてそのまま食べた記憶を思い出しました。

Re: タイトルなし

キャットマロさん

どんぐりをそのまま食べられるのはシイの実でしょうね。どんぐりでもいろいろな種類があり、今挑戦しているのはコナラのどんぐりです。レシピを見ながら、初めてのことなので、うまくいくかどうかわかりません。でも、楽しいです。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

カフェ&ギャラリー コナラ

Author:カフェ&ギャラリー コナラ
〒511-0266
三重県いなべ市大安町石榑南2999-5 宇賀渓内
TEL・FAX 0594-78-3045
携帯電話  090-9663-2168

メニュー

コナラメニュー2014目次

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。